FC2ブログ
仕事部屋

やっぱり子育ては大変だ。

犬母になった犬嫁、人様が寝ようとするといつものように一緒に寝ようと赤子を放って寝室に来てしまう。
それでも、一瞬だけ布団に潜り、またそわそわと出てきて「だめよ、私にはまだ小さな子どもが」と呟いて育児室に駆け戻るのだが、また「ああ、でもやっぱりベッドでゆっくり寝たいわ」と寝室に入ってくることの繰り返しで、人様はまったく眠れない。
じゃあもういいや、と犬母をベッドに落ち着かせたところ、しばらくして犬母が「大変だわ、大変だわ」とおろおろ泣き出した。
見ると長女を連れている。
「早く来てちょうだいっ」と大騒ぎする犬母に急き立てられて何事かと育児室に駆けつければ、もそもそ這い出したのが一匹、タオルの下に潜り込んで姿が見えないのが二匹。
様子を見に行った犬母は、姿の見えない子らに 「 いないわっ!」と驚いて、そのへんを這いずってた長女だけはしっかり連れ、助けを求めて人様を叩き起こしたってことらしい。
結局、人様がシフト制で育児室を置いた仕事場に寝ずの番、親方とも意識朦朧。
子らが上手に乳を吸えないせいで、どうもあまり母乳の出がよくないらしく、犬用粉ミルクで乳にあぶれた子のサポートを開始。体重は増えているし、元気に動き回っているのでそれほど心配はないのだが、このままでは人様が危ない。

そんなこんなで細切れ睡眠の夫婦と娘が交代してくれたので、夫婦は東京都写真美術館にてイザベル・ユペール展を見物。
色んな写真家が一人の女優を撮るという企画は、以前思いついて事務所の社長に提案したことがあったのだけど、なるほどこういう形に出来上がるのかと完成形に納得。もうちょっとボリュームがあってもよかったのだけど。

帰宅して届いたばかりのOSX TigerとiLIFE'06をminiとiBookに投入、海賊版のせいかG5では読み込めず親方がっくり。
犬シフトは親方が20:00から四時間、娘は23:00から四時間それぞれ睡眠、あたしはTigerをいじっていて朝9:00に就寝して11:00に起床、親方は出勤、娘は登校なので一人で犬番、娘の帰宅で交代して親方と食料品の買い出しに行く予定。
犬と虎にかまけていて、気が付けば冷蔵庫が見事に 空っぽ
  1. 2006/08/04(金) 15:57:04|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:2