FC2ブログ
仕事部屋

朝四時、師匠からの電話が入って、通話ボタン押す前に「今度は誰が死んだのか」と。

が、出てみればご機嫌な師匠、「なんで起きてるのか」といきなりの詰問。
続いて、「本が届いたが、なんで送ってきたのか」と。
「いや、そういえばずっと送ってなかったな、と思って」と答えたら「ああ、そうか」と納得。
加えて、mixi に書くなとか娘の自慢するなとかのダメ出しが続き、最後に「いくつになったのか」と訊かれて「今年で四十ですよ」の答えに、師匠、動揺。
…てことは、師匠は還暦なわけで。
還暦だからやろうぜ。お前んちは駄目だし、▲▲旅館もなくなっちゃったし、ラブホテルは白けるし、どこでやるかなあ。よし、お前ちょっと考えとけよ、また電話するから。

二十年以上の付き合いなのに、口説かれたのは初めてだ。
や、そんなことないか。
命令とか嘆願じゃなくなっただけだ。
  1. 2007/02/16(金) 04:15:15|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0