仕事部屋

女稼業は面白れえ。

8月8日は808の日、曼荼羅でナチュラルトリップ、いいイベントでした。

センキんちでビール、豚鍋、豆苗、天ぷら、鶏モツ、うどん、純米酒のフルコースで七時間滞在、帰ったら蝉が鳴き始めた。
気づけば気楽に飲んで喋れる女友達は韓国女子ばかりで皆並みならぬ男前、人種ってあるんだなあと思う、だってこんな図太さニッポン女子では八十過ぎなきゃ滲まない、ガールズでもなく熟女でもない妙齢にありながら男前過ぎてそんじょそこらの男とぶつかっても男の器で負かしてしまう不幸、それを嘆かない性質の不幸、女って可愛くて、愛おしくて、面白可笑しい。

世の中のすべての男性はどこかで女たちに笑い者にされている。
喋らぬ女たちの知恵に生かされているだけと自覚してもしなくても。
ジェンダーフリー豚のケツ。
男女の区別は必要だ、こんな夜のために。




  1. 2008/08/10(日) 04:53:51|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0