FC2ブログ
仕事部屋

禁煙治療メモ(2)

「吸いたかったら吸ってもいい」猶予期間7日間を経て禁煙1日目、朝食後と夕食後に服薬する。
夕食時間が遅いので少しイラつきが出たが、その場限りのもので、
前回同様に亭主限定なのでタバコのせいじゃないのかも。

2日目、あれば吸ってただろうけど、吸いたくなることがないまま順調。
「吸いたいのか?」と深く自問自答すると吸わないで済むようだ。
3日目、順調なあまり2日目夜の服薬を忘れていたことに気づいたが、
朝食後の薬を飲んだので1回分は持ち歩くことにした。
終業後、同僚と食事に行くことになり食後に服薬、帰宅後は服薬せず就寝したので1回分を余らせたまま。

4日目、職場でも少しずつ禁煙治療中と知られていく。
勤務中の頭痛や怠さは時間がズレてしまった服薬の影響か、ちょっとしんどい。
吸いたくなることはないが、習慣的に、ふとした拍子に「さて一服」という気分になる。
余っていた1回分を勤務時間内の食事休憩で服用、途端眠気や怠さに襲われてかなりしんどくなった。

それがなければ、以前より集中力が増した。
タバコ一服で途切れる時間がないせいもある。
禁煙しようと思い立ったことの一つには、「この頃頭が悪くなった気がする」ということもあった。
考え事をしても、途中ですいーっと緩んでしまい、まとめきれない感じ。
頭の中の歯車にヤニがべっとりついていて、うまく回らなくなるんだろう。
いろんなことに鈍くなっている気がしていた。

たとえ、死ぬ間際にはしみじみタバコを吸うとしても。
好きだからと不適切な関係を続けていたところ、寂しさを埋めてくれる相手が見つかったんで思い切って別れてみた、的な。
切れたら、せいせい。

一番吸いたくなるのは3日目を超えたあたり、と医者にも言われていたが難なくクリア。
治療開始から14日後の2度目の受診では、
問診票に「タバコを吸いたいと思いますか?」「タバコをやめてよかったことはなんですか?」という質問があったが、
回答はどちらとも「特になし」、そのまま朝夕服用の1mg錠2シートを処方され、禁煙2週目を迎えた。

因みに、亭主はまだ私の禁煙を知らない。
  1. 2019/06/08(土) 09:10:04|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0