仕事部屋

こんな感じで、またやろう。

金曜夜にYAPONCHIKAの練習、ほんとだったらライブ前最後の練習になったのだけど、この日は来られる人だけ集まってゆるっとやりませんかな呼びかけ、んでiPhoneからUstでだらだら垂れ流すという作戦。

バンマスは停電の影響で仕事が終わりそうにないと昼過ぎに連絡あり、スパン子はホウスケの体調が良くなくて欠席、フジッコが若干の遅刻ということで、20時の開始時間には私とイサクちゃんとiPhone要員でWS成田くん・吉祥寺在住が集合。





ライブのご案内をすると「どんな曲をやってるんですか」とよく訊かれるのだけど、まあつまりこんなふうに人の曲をしれっと自分の歌みたいな顔して歌ってます。
この日は2週間ぶりの練習だったので、ギターと2人黙々おさらい、途中フジッコが合流してライブでやるつもりだった全曲をゆるゆるっとおさらい、Ust画像の保存はここまで。

この後、一服休憩を挟んで「じゃちょっとその気でやってきましょうか」と曲順決めて、ライブ同様にMCなしのメンバー紹介入りで全曲、リアルタイムではUstに流したんだけど、休憩中にわたしのiPHoneがおかしくなってしまい、iPhone成田号での撮影となり、保存し損ねた幻の「その気バージョン」、案外イケてたはず。
お客さんの前に立つ楽しさには敵わずとも、歌うことに集中できた気持ち良さがあったなあ。
自分の歌声と歌い方、ようやく好きになってきた。

23時に練習終わって、落ち着いたらリベンジさせてくださいとお願いして解散、この時点でわたしのiPhoneは復元必須なムード、帰宅してiTunesからの復元をケーブル変えたりポート変えたりしつつ何度か試みるもエラーが出てしまい復活せず。

移動指示がある仕事なので電話は必須、土曜朝に開店時間待って携帯ショップに駆け込み、仕事用の新規回線とiPhone4を購入、一旦戻ってなんとか最低限のデータだけ同期させて仕事へ行き、前夜から微妙だった風邪症状が悪化したのでちょっと早めに切り上げた。

はしゃげないムードが続いて、街が静かになった。
その分、人の話し声がやたらと耳につく。
若い女の子のべたっとした作り声、きんきん響いて弾ける笑い声、殊更の悪目立ち。
ほんの少し自分の声を意識してみたら案外気持ちの部分も落ち着くだろうにね。

ぼかんと膨らんだお月様に、また「なんのためでもなく」暢気に歌えますようにと、願う。


あ、「黒い報告書」掲載の週刊新潮も出てます。







  1. 2011/03/20(日) 01:43:37|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<表現の力。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1010-735d8e7a
trackback for FC2 user