仕事部屋

追記

「嘘」と「ほんと」は、出来事を測る「縦」と「横」みたいなもんなんじゃないか。
縦と横だけじゃ二次元計測しかできないけど、そこに「高さ」として「人」を入れると三次元だよね?
測るべきは広さじゃなくて、重さ、てことでもある。
  1. 2011/04/02(土) 12:38:22|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:2
<<無知の涙。

comment

ぼくはどんな作品でも、本気でそれを信じることができれば、自分とその作品を自分の存在する世界の中心、核心にできることを知っています。だから流行や好みに縛られすぎす、いろんな名作傑作と出会うことができました。前川さんの作品や存在ともそんなふうに出会いました。
これは自由なことなのだけど、信じるということは、同時に不自由なことでもあるんですよね。タダのものなんてないということは、とてもフェアなことだとも思います。新聞やインターネット、それらを信じた瞬間に、自分で考えるという自由を差し出してもいるんですね。
  1. 2011/04/05(火) 19:09:57 |
  2. URL |
  3. レフ #-
  4. [ edit]

>レフさん

どんな危険があろうが、考える自由と信じる自由があれば、世界はマシだよなあと思います。
何を信じてもいい、どう受け止めてもいい、という自由は、ほんの少しだけ世界から遠ざかることなのかもしれません。
言葉はその点、不自由なものですね。
  1. 2011/04/07(木) 21:13:41 |
  2. URL |
  3. まえかわ  #-
  4. [ edit]

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1018-207d0ec3
trackback for FC2 user