仕事部屋

無事に終えました。

龍昇企画公演【台所純情】全9ステージ無事に終えることができました。
たくさんのご来場を戴きありがとうございました。

もっと役者やれ、との励ましも戴き、嬉しく思っています。
が、やっぱり役者は大変だなあと痛感した公演でもありました。
次から演出するときにもそのあたりを配慮して優しくなれたらいいのですが。

久々舞台に立った【台所純情】は楽しかったです。
言葉にできない思いがたくさん残りました。
役者やるのは本能の一種みたいなものなので、その時間は深々と呼吸ができている気がします。
モグラ町と比べて人数が少ない所帯だったせいか、よいチームワークになって居心地がよかったなあ。

内野は相手役が台詞を忘れて一瞬固まるという洗礼を受けたし、いつも一人舞い上がってしまう龍さんの調整具合も実感できたし、吉岡がブレる役者だってことも判ったし、吉田さんは還暦過ぎて持ち味が滲み出した感じがあったし、自分が今更ながらナーバスな立ち方しかできない役者だってことも痛感したし。

ワークショップの人たちが本当に熱心に手伝ってくれたこと、二度も三度も足を運んでくれるお客様がいたこと、忙しい中で時間を作って客席に来て下さる方がたくさんいたこと、何もかもに支えられての公演でした。

関わって下さった皆さん、ご来場下さった皆さん、お気に留めて下さっていた皆さん、
本当にありがとうございました。

明日はワークショップで、月曜には引越、月末からとびとびの日程でシネマヴェーラ母娘監禁・牝】の上映、来月下旬からは劇団鵺的昆虫系】の稽古に入ります。


☆【母娘監禁・牝】の上映時間は
5/29(日)11:00/13:50/16:40/19:30
6/1(水)12:20/15:05/17:50/20:35
6/3(金)12:25/15:15/18:05/20:55


もうね、わたしんちは現在別の意味での段ボールハウス。
  1. 2011/05/20(金) 22:54:28|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:2
<<煙が目にしみる。

comment

前川さんこんにちは。
公演お疲れさまでした。
先日劇場でもお伝えさせていただきましたが、『台所純情』、とてもおもしろかったです。
ぼくは今回、劇を観ている間、声を出して笑うということがほとんどありませんでした。物語というものが滋養をたっぷり含んだ無意味の塊ということ、自分がその滋養を、今までの前川さんの作品の観劇で最も感じ取れているなあということが嬉しくて、それに意識を集中していたからでした。だから何度もにこにことはしていました。『台所純情』という劇をまのあたりにしていることは、肉を喰っているみたいな腹にたまる旨味がありました。
物語が分かりやすすぎる意味を形づくらないまま面白いというのは、作品体験として最良のものの一つだと思っています。平気で時間をスキップする兼ね役とか、たった一人の人としか会話しないキャラクターの暮らしている、舞台の五分の一くらいの端っこの世界とか、もの悲しくて混沌としていて好きだったな。
ぼくにとっては特に効果が大きかったことなのですが、前川さんはとても声の良い人だったんだなあ。前川さんの声の甘やかさが、物語の混沌に自分を引き込む優しい手引きになっていたのは、間違いないことだと思っています。
吉岡さんの鍛練や暴力の凄みや、蓄積というものを感じさせない前川さんの爽やかさや怖さ、龍昇さんの岩海苔みたいな自然味や朴とした感じや、吉田さんの警索みたいな厳しさやおかしみ、内野さんの未開拓であることの自由と暗黒とか、誰かさんの魅力を手に取ろうとするように測っている自分が、今回の観劇でも哀しかったな。そんなふうに目盛り付きビーカーみたいになったって、自分に何も与えてやることはできないと思いました。
役者同士としてなのか登場人物同士としてなのか、演劇空間となのか物語となのか、役者さんたちの行っている濃厚なコミュニケーションが、うらやましくてつらかった。そういう嫉妬がかさんで、前川さんのお芝居を観た帰り道の足取りが毎回確実に重くなっていきます。あの日もやっぱり、劇場から遠い相模大野の自室に体だけは向けながら、「自分には、帰る場所なんてないな」という思いを抱えながら帰ることになりました。
  1. 2011/05/25(水) 21:47:30 |
  2. URL |
  3. レフ #-
  4. [ edit]

Re: タイトルなし

いつも本当にありがとうございます。
今回は、私自身まだ消化しきれていないくらい満腹な芝居だったので、うまくコメントできないのですが、レフさんが感じられた羨ましくてつらい気持ち、私にもいつかどこかでありました。
何に、というのは忘れてしまっているけれど、たとえば映画に、そんな気持ちを持ったことがあります。

まあ、それがあっても今のところは、行く道での足取りが重くなったりはしてないようですから、良かった 笑
  1. 2011/05/29(日) 03:37:17 |
  2. URL |
  3. まえかわ  #-
  4. [ edit]

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1027-06ee485f
trackback for FC2 user