仕事部屋

休養最終日。

風邪がなかなかよくならず昼に起きてちょこっと動いて午後早くからまた眠って、夜になってから起き出す案配、夜中に小形くんからご相談がありますメール、30分後にドクターペッパーお土産にやはり風邪っぴきの小形くん着、帰省の際の荷物のこと、一旦上京する際のスケジュールこと、気がかりなあれこれのこと、フィジカルなセックスについて「2度までは遊びでできるけども3度になると情が移るからね」などを雑談、7時起きですといって2時にタクシーで帰って行った、スッピンの寝間着姿で対応できる相手は小形くんだけなのだがそれにしてもひどい状態で赤ワインのお湯割りのお湯まで温くて面目なかった、結局、直し作業も衣替えも道具のメンテナンスもできなかった3日間、久々に寝込んだなあ、明日からは働きに出るので卵とじうどんで薬飲んで就寝。

何かになりたい自分だけを見ていることに気がつくのはきっともっとずっと後になるんだろう、そのときまでに重ねてきたあれこれを悔やめるのなら未だマシ、悔やめるものが何もなかったらナニモノにもならずに死ぬ方がマシ、本当に自分だけを見つめて「何かになりたいだけ」と気づくか、途中でへこたれて自分以外が見えるときがいつかくればいいけれど、がんばればなんとかなると思ってるうちはなんともならぬもんだわな、何かになりたい自分なんて世界中のどこに行ってもこれっぽっちもなんの役にも立たないってことを思い知るときが、誰にもいつかはあるはずなのだけど、気づかないままそこに居られたりする不幸を不幸とすら気づかない場合だってあるんだから。
  1. 2011/10/06(木) 02:50:36|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<復帰と反省、発見と諦観。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1067-9fee2542
trackback for FC2 user