仕事部屋

新年ごちそうさま。

大晦日の夜、あと数時間で一年が終ると思ったら不意に猛烈な寂しさに襲われて耐えきれずにメール、ようやくの正月休みでタイミング良かったのか珍しく返信あったので調子に乗って初詣にでも誘ってみようと勢い込んだところにトントンとノックの音、これでドア開けたらメールの相手!だったりしたら大層にドラマチックなことだがドアの向こうにはお重を抱えた勝呂が「おせちを作ったので良かったら一緒に」と立っていた、これはこれで充分にドラマチック、いつも稽古場に手作りのケーキを差し入れしてくれる勝呂、新年はおせちだなんて余程の勝負年なんだろうか、ひとまずメールにはその旨の報告、寂しがれなくなって甘えるチャンスも空振りし初詣も約束できなくてがっくりしたけど振り向けば勝呂、2人で黙々雑煮啜っておせちつまんでいるうち新年を迎え、挨拶を交わしてから「ごちそうさま」と送り出した、深夜になって続々若年男子からのあけおめメール、モテてんのかと思ったらただ彼らにはそういう習慣があるってことらしい、それでも無沙汰の人からの連絡あったりすると嬉しいし、挨拶を交わすことは気持ちがいい、今年も賀状をサボってしまったことを早々反省。

新年のハードスケジュールに備えて早起き習慣つけるべく早寝したのに目眩するまんま寝たせいか目眩で転倒しまったく起き上がれないという嫌な夢、初夢これじゃあなあとやり直したが初夢は元旦の夜に見る夢と元旦夕方に今半のおせち持参で遊びにきてくれたノヤミキに教わった、ノヤミキとヒラケイは勝呂のおせちを絶賛、今半のおせちはさすがにきらびやかでお正月気分、ガールズトークも佳境のときにバーチャルダーリンから「何してますー?」とメール、「来てー」と返して小一時間後には黒霧島と濁り酒とスパークリングワインを差し入れにダーリンが到着、キッチンのカウンターでがやがやと賑やかな飲み食い、女子たちが引き揚げてからはダーリンとの初サシ飲みが続き恋愛系与太話、どんなオプションをつけたいかと話すうち訳あってがっくりきていたダーリンもとうとう沈没、ソファーに寝かせてからゆったりお茶でおせち、娘ともようやく連絡取れて「今年もよろしく」をメールで交わし、今年のお正月は満腹でおしまい。

突っ走れるのか見た夢まんまに転倒するのか、もつれる足でも進めればいいけれど、ふと立ち止まりたいときに肩を貸してくれる人が、踏み出すときに手を引いてくれる人がそこにいて欲しいと願うのは甘ったれなんだろか、弱って甘えたときばかり「ん?」と構ってくれるから、まだまだ踏ん張れるのに構われたくてすぐに弱音を吐くような自分になりたくないけれど、寂しいときに甘えられないんじゃ踏ん張りどころで力が出ない、とか言う割にはかなりしょっちゅう甘えてたりもするし、もしかしたら世の中では弱ってないときに余力で甘えてみせることが女子力とかいうものなのかとも思うけど、侘しさには馴れることができても寂しさは時に深々突き刺さる、自分のココロの在処だけを信じて立っているせいかぐらり足下が揺れる隙がどこか残ってしまう、何か一つが錯覚であるならその他のすべても錯覚なのかもしれないと悶々の反芻で膝を抱え込むようなそれ、なのにどうしたことか、そういう頭が働いていてもココロだけはまだしっかりとそこに根付いていて、それはきっと、むしろそれこそがきっと根付かせるものがあるってことの確信だなんて思い直したりもして、やっぱりケジメがつかぬまま、まだまだここにいるんだなあと他人事のように眺める。

じんわりそれが視えてきて、次に必要になるのは、基本パックはこんな感じです、さてオプションはどうしましょう?という話か、それともまだ基本パックの内容を検討すべきか、どうにでもできますは何もできないのと同じ、これしかできません、こうとしかなりませんてな具合にいかないのは俗にいう器用貧乏、ただシアワセでいたいだけなのに何故それほどの二の足か、どうせ正解や本質なんて見通せない、だから応えでは計らない、ただ手が届くところにそれがあるか、呼びかけが届くのか、私がそこにいるのかと見つめる、そういうのが時々ものすごくめんどくさくなったりもするし、そればかりが日々の支えになったりして、自分で自分を確かめながら居続けるしんどさを痛感した年を越えて、またそこに立ち向かうのは、正月なんつってもやっぱり同じ毎日を繰り返すだけとわかるほど正月なんて面倒だと思ったり、繰り返しだからこそケジメが大切なんだと思ったり、区切れるもんなら区切りたいと思ったり区切れないそれがいいと思ったりで、どうあれ世の中はひとまずの新年、てのと同じでね。


渋谷ユーロスペースで連日21:10~レイトショー公開中の筒井武文監督作品
孤独な惑星
も、寂しさに足下揺らす大人の女の子の可愛らしさ。
1月7日(土)アフタートークに参加します。
  1. 2012/01/01(日) 23:18:53|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<カナエ、カナウ、かな。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1104-4eea17fd
trackback for FC2 user