仕事部屋

初日。

愛のゆくえ(仮)、いよいよの初日。

◆1月、寺十さんのWS参加、台本2種の試演。没台本から映画「愛のゆくえ(仮)」企画が立ち上がる。◆3月、月に一回での公開稽古を開始。第一回なのに参加できないかもという寺十さんの指名により前川とは初手合わせの石塚義高・瀧下涼が出演、結局当日になって寺十さんも出演することになり3セットの強行、伝説の泥酔エチュードで首を絞められる。猛省。赤澤ムック・瀧川英次の出演が決定。◆4月、映画「愛のゆくえ(仮)」を3日間で撮影、明けて翌日の公開稽古三回目にはアンダーに碓井將仁を迎え寺十演出をお披露目、公開稽古の可能性を模索。◆5月、公開稽古に赤澤ムックと瀧川英次が参加、本番にはない赤澤×瀧川バージョンを披露、参加の皆さんからの厳しい意見や暖かいご支援もじりじり増えてくる。◆6月、映画「愛のゆくえ(仮) 」が完成、初号試写。ポレポレ東中野での公開が決定、映画班が勢いづいてくる。公開稽古はお休み。◆7月、アンダーにB級遊撃隊の吉村公佑を迎えて公開稽古を再開、いい加減お互いのあれこれが見えてきて宴席で言い合いになることも。◆8月、「俺やりたい」と挙手してくれたB級遊撃隊の佃典彦が公開稽古で寺十の代打出演、ぶっつけ本番さながらのフルエチュードで改訂稿作りに大きなヒントをくれた。◆9月、公開稽古最終回、すでに稽古入りして寺十×前川組の稽古が一段落、翌週は寺十演出による瀧川×前川組の稽古が始まるという隙間で前川演出によるムック×寺十組の稽古を披露、「ノープラン」「行き当たりばったり」と言われながらムックと寺十さんが並ぶ画の面白さに発見多数、劇場下見と美術プランの打ち合わせ。映画「愛のゆくえ(仮)」が東京国際映画祭に正式出品されることを発表。◆10月、各組1週間を目処に稽古が進行、稽古場ではほぼ本番仕様のセットが建込まれ、チーム交代ごとにセットチェンジ、最初は45分かかっていたセットチェンジもコヤ入り直前には13分まで短縮、各組の特徴が日々明確に浮き上がる。◆10月29日、劇場入り。C組の場当たり。◆10月30日初日、朝9時半よりA組場当たり、続いてA組のゲネプロと15時初日、終わってすぐにC組のゲネプロと20時初日。

本日15時の回、瀧川×前川の初日ながらお席が淋しい状況です。
お金はないけど時間はあるという方、観たいけどお金ないからなあと諦めていた学生さんなど、非公式にご優待しますので是非メールください。
info@maekawa-asako.com
もちろん、お知り合いではない方でもご遠慮なくどうぞ。


ちゃんとお金は払えますという方、土日は混雑が予想されますので、お早めにご予定戴けましたら幸いです。
前川扱いチケットフォームにて前日までのチケットが予約できます。
http://ticket.corich.jp/apply/34916/005/

当日の駆け込み予約は info@maekawa-asako.com にお願いします。

公演詳細・台本ダウンロード・稽古動画・インタビュー・稽古場日記などは
公式サイト http://enfantterribles.blog.fc2.com/


どうかたくさんの方がお足運びくださいますように。
上野ストアハウスにてお待ちしております。


  1. 2012/10/30(火) 07:29:02|
  2. 雑感
  3. | trackback:1
  4. | comment:0
<<終了。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1201-dd612124
trackback for FC2 user

まとめ【初日。】

愛のゆくえ(仮)、いよいよの初日。◆1月、寺十さんのWS参加、台本2種の試演。没台本から映画「愛のゆくえ(
  1. 2012/11/05(月) 09:29:14 |
  2. まっとめBLOG速報