仕事部屋

終了。

10年ぶりのアンファンテリブル・プロデュース、「愛のゆくえ(仮)」が終わった。
Aプロ終わって以降で使わない道具を梱包、Bプロ終わって布団だの電子レンジだのCでは使わない道具を梱包+Cで使わない照明機材やスピーカーもさっさとバラし、Cプロ終了後に舞台のバラシと効率良く撤収しても揃ったのは午前0時近く。


愛仮集合写真
チラシに名前を載せ忘れられた小形くんはここでも何故か撮り忘れられている。


朝まで上野で打ち上がったが、まったく酔わなかった。
高木さんは程よい加減で引き上げられたが、ムック船長も赤ペン先生も途中しどけなく入眠されつつ朝までお付き合い下さり、寺十キャプテンは真っ直ぐ歩けないほどへべれけになりつつ娘の彼氏に「合格!」と太鼓判押したりして、なんだか誰かの葬式で集まった親族の宴席みたいだったなあ。
誰かが死んだときに飲むのと、芝居が終わって飲むのは、似てるかもしれない。

役者の誰とも個別に話すことなく、キャスト・スタッフの誰ともお金の話をしないまま打ち上がってしまったダメ・プロデューサーでした。

ご支援・ご注目戴きありがとうございました。
お足運び下さった皆さん、3本コンプリートの皆さん、本当にありがとうございました。
twitterでのご感想、togetterで高木さんがまとめて下さっています。
http://togetter.com/li/402316?f=tgtn

12月1日よりポレポレ東中野で公開の映画「愛のゆくえ(仮)」でまたお会いできますよう。

  1. 2012/11/06(火) 18:42:01|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<ひたひたと。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1202-9d1ca026
trackback for FC2 user