仕事部屋

絶望の光。

暗がりで、息を潜めている、隠れなくてもいいのに、何が怖いのか、不意に窓を開けたから、眩しくて、目を、つむった、ぬるい風と、トンボの羽音、遠くの子どもの声に、少しずつ、顔を上げて、眩しがって、目を瞬く、その顔を、くすくす、笑って見てる、風が、冷たくなったら、窓を閉める、今は、少しだけ、日だまりに、身体を置いて、ぬくまって、暖めた掌で、そっと、触れて、どうせ、眠るのはひとり、悪い夢、うなされたら、目を開けて、照らす光に、ぬくまって、転寝で、いつもと違う夢を見て、涙を零して、絶望だって、きらきらする、しっかり、その掌にあれば、指先で、きらきらするから、ちゃんと、見つめて、絶望の光。


  1. 2012/11/13(火) 17:57:51|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:4
<<拳のなかみ。

comment

『愛のゆくえ』のことを思い出すと、季節外れの記憶がそこにあるみたいで、面白いなと思います。
同じ筋のお話を、別の役者さん、別の演出で三度観るということを初めて経験しました。観る回数を重ねる度に、「暑いんだよな」などと次の観劇を予感しました。記憶した劇の世界の暑さも、そこに生きている人たちの焦りも、本当にあったことのように感じます。
『愛のゆくえ』の舞台は、自分にとっては公園の片隅や岩の隙間など、誰にも顧みられることのない場所だと感じながらお芝居を観ていました。登場人物二人の会話が沢蟹のひそひそ話のようで、たにしの取っ組み合いのようで、こんなところにまで法律なんてなくったっていいのにねなんて思いました。誰も知らない黄昏や夜の片隅で、それでも大きなものに怯えて、観客のいない必死の芝居を繰り広げている。ランニングシャツとパンツ姿になっても、それでも。
別の組み合わせでお芝居を観たことで、役者さん同士の残酷だったり豊かだったりする差異を感じました。鋭いものは自分で考えることでしか出てこないし、そういうことがある水準以上に届かない場合には、不器用者なりの生のものが出ていたりして。自分の足で観に行った一期一会の出し物では、商品価値みたいなものだけが第一番の価値になるわけではないんですね。行き方はどうあれ、人ひとりひとりが培ってきたものに感心せざるを得ないところに追い込まれます。
それだとしても、お芝居を観ているととてもリラックスすることに今回気づきました。なんでだろうなと今も考えています。目の前であんなに激しいことをしているのに、観ている心は水鏡のように落ち着いているんです。自分以外の生き物を捉えてそれを眺めて楽しむというのは、人間だけがすることなのでしょうか。
お芝居をされる前川さんの様子は孔雀のようでした。自若としている孔雀がまばたきなどしている様子を連想しました。自信や優雅さや自然さを感じました。身にそぐわない言い方になるのですが、蓄積の非常な細やかさを羽毛の心地のように感じました。何かの動き一つ発声一つがそれだけで心地好いんです。そういうものに、また目の前でふれてみたいなと思います。
お声掛けをさせていただくとき、いつもにこやかに応対していただいて感謝しています。相変わらず目の前でまとまったことが言えなくて残念です。でも何か、ちょっと慣れてきたような気もします。またお会いできればと思いますので、次のお芝居があることを期待しています。
それでは。
  1. 2012/11/16(金) 08:55:06 |
  2. URL |
  3. レフ #-
  4. [ edit]

>レフさん

いつもみっしりと受け止め甲斐のある感想をありがとうございます。久々にお会いしてお変わりない様子に安心しました。
「たにしの取っ組み合い」w いいなw
映画版も是非観てください。
12月1日の初日には舞台挨拶に行きます。

寒くなってきたのでご自愛くださいね。
またお会いしましょう!
  1. 2012/11/17(土) 02:11:33 |
  2. URL |
  3. まえかわ #-
  4. [ edit]

初めてコメントさせていただきます(*^^*)

今日初めて前川さんの本を読ませていただきました。「パレット」です。
色々恋愛について考えるきっかけになりました。
ありがとうごさいました♪

これからも元気に頑張ってください(^^)
  1. 2012/11/17(土) 17:46:34 |
  2. URL |
  3. ゆう #jdCHCk8M
  4. [ edit]

>ゆうさん。

コメントありがとうございます。
「パレット」読んで下さって嬉しいです。
恋愛って年齢や生活の中で基準が微妙に変化していくものだろうし、理屈よりも感覚的なことで動く部分が大きいと思うので、縛られずに自由でいられるのが一番なんじゃないかと思います。
恋を愉しめますように!
  1. 2012/11/18(日) 11:41:59 |
  2. URL |
  3. まえかわ #-
  4. [ edit]

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1204-c9712438
trackback for FC2 user