仕事部屋

ひっそりと。

ドタバタと4月を終えひっそりと日常の再構築、未だ何も光明は射さずただ黙々の雑務続きではあるけれど不思議なことに諦めようという気にならない、芳しくない結果が立て続けであろうともいちいち落ち込むほどの感傷はもはや麻痺してしまったのか、ただひたすら義務のように習慣のように諦めないという気の有り様だけで立ち尽くしているのはこのところの特技、そういえば一つずつゆっくりと物事を進めるのも巧くなった、せかせか一気に片付けないと気が済まなかったのに年齢のせいなのか、余裕のなさが身に滲みての必然かもしれないが、今は目的に向かってのひそひそ黙々、物事の進みは遅くとも心持ちだけは着々、しかしこれまた日々の流れも着々、覚悟したところで状況が追いつかなかったらきっとしんどくなるんだろうけど、〆切人生だしな、見切れるタイミングがあるのは人生にとって健全なことだとも思う、積み重ねるより磨り減らすのがつくづく性に合うんだよなあ。


  1. 2013/05/08(水) 00:13:25|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<このごろ。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1226-7d3d3633
trackback for FC2 user