仕事部屋

ゆく年。

娘の慶事を終えてからあれよあれよとよもやの展開にバタバタ、その割に何一つ滞らず順調そのもの、これまで何か事が起きるときに進むべきことに何か少しでもぎくしゃくすることがある時には要注意と命じてきたがこれほどスムースな事の運びというのも何やら騙されているようで不安になったりする、一年を振り返ると大きな出来事ばかり際立つが、その合間のささやかな出来事こそが人生の営みなのだなあと愛おしい、芝居もやれたし小説も書いた、ヤングにもオールドにも世話になってたくさんの人と関わり合いそれなりの結果が手元にあって健康もぼちぼち、ふむ、何も悪いことはない。

二年だか三年だか絶交していた娘と慶事の折に復縁し、昨夜は娘夫婦と食事をするという人生初のイベントを体験、娘旦那もリラックスして良く飲み良く喋り、母娘の似ているところを見つけては皆できゃっきゃ笑っていた、はしゃいだ勢いでプレッシャーを誤魔化してもう1件の重要なミッション、煙草の合間で色んな人が大事なことを話してくれたのに「なんか大事なことを話してくれた」と暖かい毛布を被されたような想いだけが残って言葉はあぶく、酒は薬だが酔いは毒といつも通りの反省。

今日から四連勤でいつも通り職場で年越し、連勤明けには最重要ミッションが控えていて、それを乗り越えればまた黙々雑務の山に取り組むばかり、この頃は年を重ねることが面白くて仕方ない、負い目や引け目が増えることで少しでも頭を下げていられるのなら何より自分に必要なものだとも思う、かつてこれほどに穏やかで落ち着いた心持ちのうちに一年を振り返ったことがあっただろうか、どれほど渇望しても手に入らなかった平穏がなりふり構わず人生をやってくうちいつの間にか寄り添ってくれているんだから、いやはや人生は本当に面白い。

今年は心境のお知らせまで、改めてのご報告はまた近々。
皆さん今年も日々の支えをありがとう。

  1. 2015/12/30(水) 19:56:52|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<新年。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1315-4860ed86
trackback for FC2 user