仕事部屋

緩やかな加速。

新居への引越、同居の開始、新しい仕事探し、入籍に伴うあれこれの変更手続きなどに追われるうち今年もすでに3分の1が過ぎていった、新しい仕事の研修が始まったが寿司屋バイトも続けている、研修は今のところ4時間程度の座学が週3日程度だが来月からは夜勤でのOJTとなって5連勤が組まれているスパルタシフト。

スパルタといえば寿司屋もなかなか強烈で入店2日目でハンディ端末を持たされ、3日目にはパントリー業務を30分くらいで教わってそのまま丸一日独りでパントリー業務をやり、4日目には新人に仕事を教えるという出世ぶりだがもう一つの仕事はまったく未経験のジャンルなのでそうもいかない。

分厚い研修マニュアルのうちしっかり理解して顧客に説明しなければならない重要な項目だけで100頁を超える分量、同期入社には同世代とちょい上世代と下の世代がいて彼らは皆同業経験者だから自分だけオタオタしている、一人芝居をやった時など友達に「よく台詞覚えられるね」と言われたが台詞覚えも覚束ないこの頃、無謀な挑戦である。

しかしやはり職場の雰囲気は良く通勤も弁天号利用でドア・ツー・ドアの10分と快適だし多少のシフト調整もできて福利厚生もばっちり、研修中にも拘らずリーディング公演のために休みを貰ったせいで休み明けに5連勤を組まれているだけだから黙々真面目にやるしかない。

亭主は目下6月の公演に向けての稽古場通い、まだ馴染まないのか呑むこともなく私より先に帰っているので頭がパツパツで帰っても身体がヨレヨレで帰ってもちゃんと夕飯が用意されていて有り難い、義母が定年までしっかり仂いていて義父が身軽に台所に立つ人だからか、家のことは分担せずとも厭わずにやってくれる。

世の中は黄金の休日週間なれど娘夫婦が遊びに来る予定があるのと上京したヤングのためのヤング会があるくらいで我が家は通常営業、新生活がようやくローギアに入った感じ、引越や仕事探しを言い訳に殆ど宴席や劇場には近寄らずにいた、不義理が積もる前に隙間を作らねば。

  1. 2016/04/30(土) 15:26:01|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<馴染む。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1321-6b01683e
trackback for FC2 user