仕事部屋

5.9

金曜の打ち合わせで初めて取材のための出張費なる大金を預かってからそわそわどきどき、すぐにも出張したい気持ちで明日出発だな、などと考えていたが、一夜明けて冷静に検討したらとてもじゃないがすぐに行けるような状況ではなかった、結局小説教室とWSとライブ終わっての月末とかになるんだろう、その分、あれこれ計画立てなきゃと思うのだが、実は計画を立てる、というのが何より苦手、次に苦手なのは旅。

今日は近所の東京都写真美術館で「森村泰昌展」最終日に駆け込む、あらゆる人物に扮する自分インスタレーションというか自画像アートというか、何かを再現しようとする作品群は本当に素晴らしく、背景や小道具、共演者に至るまで徹底していて、誰かに扮しているのに強烈な個性が滲むことが興味深い、なのに映像作品で喋る彼には興ざめしてしまった、下手なアングラ芝居みたいに見えてしまう、なんでだろうなあ、同じ場面の写真はぐっとくるのに、声なのか台詞なのか、ともかく喋らない彼の方が断然素敵なので目録を購入して帰宅。

すぐさま犬連れて散歩に出たら鍵を部屋に忘れてきてしまった、生憎日曜は常駐の管理人さんの定休日でオートロックのマンション玄関にすら入れず、ぼんやり膝を抱えて誰かが出入りしてくれるのを犬と待った、いつも挨拶する近所のおじさんが心配して声をかけてくれたりで十五分ほど、マンションで何度か顔を合わせたことのある年配の男性がぶらぶら帰ってきたので「すいません、鍵を忘れたので一緒に入れてください」とお願いし、マンションの玄関を無事通過、自分の部屋は通気のため鍵どころかドアを開けっ放していたので大丈夫だったが、穏やかな天気の日曜の夕方で良かった。
  1. 2010/05/10(月) 01:58:44|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<5.12

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/932-0015e11f
trackback for FC2 user