仕事部屋

帰京前。

正月3日に熊坂家へ遊びに行った、熊ちゃんとスパン子とほうすけが暮らす家は本当に暖かくて居心地が良く、美味しい鍋と酒で眠り込んで予期せず一泊朝食付き小旅行、熊坂家の母にも兄(映画監督の熊坂出氏)にもお会いできてすっかり実家気分、「皆の実家みたいなマエカワさんにだけ帰るところがないなんて絶対にオカシイ」と熊ちゃんが言ってくれて涙出そうだった、「またいつでも帰っておいで」と言える暖かさが音に滲んでるから、彼らの音楽が好きなのかもしれない。

心の実家からの帰り道で数年ぶりに父の墓、人気のない墓場で正月の清々しい空気を味わい、静かな覚悟を取り戻す、寄りかかって助けられて生きていくことが怖くなくなれば、まだまだもっとできることがあるのだ、返す恩を焦らずとも「廻れ、つながれ」と願いながら助けられて自由になった手を他の誰かに伸ばすことができればマシな人生じゃないかと思う。

5日からは取材旅行で三重の松阪に逗留中、年明けまで大掃除していたのでちょうど良い正月休みのようでもあり苦手だった取材旅行も3度目になってようやく勝手が判ってきた感じ、まずは飲み屋に飛び込んで店の人の話からポイント拾うのだけど追っかけで地元出身の知人に教えてもらったディープポイントが飲み屋で拾った狙い通りだったので効率がよかった、食事は松阪牛もしくは黒毛和牛の料理で赤提灯の網焼き、イタリアンの窯焼き、食堂の牛鍋、洋食屋のハンバーグ、本格ステーキと連日豪勢に楽しんだし、小さな町だったのでぐるぐるうろうろと毎日本当に良く歩いた、先日入手した骨盤矯正シューズのお陰で今回はギックリ腰の心配もなく圧倒的な早寝早起きで体調万全、行きは新幹線で名古屋経由だったので本日午後の帰路はフェリーと飛行機、詳細な情報を下さった人たち、会えた人たち、どうもありがとう。

帰京したら10日には帆太郎ようやくの退院、院長の指示通りにベッドを仕舞い込んで床置きマットにしたからもう転けることもあるまい、あ々犬!
お寄せ戴いた帆太郎募金、現在webmoneyで29,804円になりました。
他にも振込・手渡しなどでご助力戴いて、計6万ほど!
大切なお金を寄せて戴き本当にありがとうございます。
厚かましくてみっともないことしてるなあと思いながらも、思い切ってみれば見知らぬ人にも助けてもらえる有り難さ、心強さで何より私自身の気持ちが救われている、言葉にすると胡散臭いもんだけど、皆さんのご厚意をしっかり受け止めて、泣き言を零さぬよう気持ちを引き締めて日々を過ごします。

今月12日には多摩美大上野毛キャンパスに大久保賢一氏のお招きで「舞台、映像の演技・演出」について榎本監督と特別講義、19:40から2号館B-06、一般の方も入れるようなこと聞いているが詳細は不明。
今年度のWSは企み含み、1/22~23の2日間で日曜のみ申込不要で見学ができます、土曜は通常と違う変則的な時間になっているので詳細を情報ページご確認ください。
29日は渋谷商工会館・消費者センターセミナー室で「文章コミュニケーション力」セミナーを開催します。
こちらは一般の方向けなのでお申込み・問い合わせは キューブルーツ info@cube-roots.jp TEL 03-6805-1733(担当 岡)にご確認ください。

ああもう今年もあっという間に10日が過ぎようとしているなんて、この調子じゃうかうかぼやぼやしているうちにあっという間にまた年越ししちゃう気がする、3月にヤポンチカライブ、5月に龍昇企画、7月に他劇団への客演と今年は前半が忙しないので力尽きぬよう踏ん張ります。
  1. 2011/01/09(日) 08:56:56|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<退院ご報告。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/992-bb578a1b
trackback for FC2 user