仕事部屋

指先のうつろ。

土日のWS、ALPHA出演のシノちゃんやミシェルが参加、津田牧子が赤ん坊連れて顔出してくれひとしきり和む余裕、試演会には乃木さんら来てくれて盛況、大河ドラマ出演中のタミヤスが相方のキー坊と共に来てくれたのも嬉しく大はしゃぎの打ち上げ、深夜になってから宴席にぶらりオノジが現れ車で送ってもらう朝帰りの贅沢、出来の悪い子ほどカワイイと言ったりするがALPHAに関わったすべての人たちが愛おしい。

お酒抜けないままの月曜、7月スズナリ公演のプロット直しやっつけて夜は大福ライブの打ち合わせで熊ちゃんとデート、出来立てほやほやのアナログ盤聴きながらあれやこれや、途中数年ぶりにMくんの電話もらってクリビツ、ぱたり途切れてもヌケヌケ繋いでいくのがオトナのご縁て奴だわな、だって誰かの記憶に少しでも残れることはやっぱり嬉しい、「今どうしてるんですか」と言われ「独身だよ、独身」「あ、じゃあ口説く目的で行きます」なんて言ってくれる男の子だから嬉しいのか。

今朝は井土監督の新作がクランクインでバーチャルダーリンも出動、そちら終わったらこちらなので諸々が楽しみ、そういやタイトルどうするんだ、元は「愛のゆくえ(没)」だけども、つまり二人芝居として書いた「愛のゆくえ(仮)」台本2種のうち没にした方のリサイクル、カズさんが拾ってくれて文洋が乗った、流血の顔合わせで始まって撮影は再来週、実はこの私が台本持ち歩いてるほどの構え、長ゼリフ割ってくんねえかな。

ぼやぼやしながらもなんだかんだ企んであっという間に3月も終わろうとしている、4月は撮影、5月はライブ、6月からは稽古入りじゃないか、進むしかないのなら瞬きの如き日々の流れに救われ赦されで反省を重ねるのも決して悪くないと思う、すっかり大人になったタミヤスが「ちょうど今、俺とマエカワさんが初めて会ったときの、マエカワさんの年齢になりました」なんて言うから自分だけ足踏みしてるような気になったけど。

出鱈目だな、まあ出鱈目なもんだ、とっちらかったまんまただ日々目の前のことを片付けるのに精一杯になってしまう、ちょっといい結果が出るのは紛れ当たりみたいなもんで、すべては人に助けられ支えられでようよう乗り越えている始末だ、それでも一応は大切に思うことがある、見失わず手放さずにいられればいいなんて、ただ放ったらかしてるのと同じかもしれない、こればかりはと願うだけで身動きの取れないそれを、いつまで握りしめていられるだろう。


愛のゆくえ(仮)第二回準備会の詳細はコチラ
台本、稽古動画、第一回準備会レポート公開中。サイドバーに表示される〈カテゴリ〉から選択してください。
狂気の月イチ公開稽古、見学お申し込みをお待ちしています!



  1. 2012/03/27(火) 11:30:54|
  2. 雑感
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
<<生きることは生まれたことの罰である。

comment

contribute

display in just the manager

trackback

Trackback URL
http://workroom.jp/tb.php/1135-c72ef4cb
trackback for FC2 user